ブログやろう

SEOを意識した検索キーワードからタイトルを決める方法について

SEO キーワード タイトル
初心者ブロガー

検索されやすい記事をつくりたいのですが、、、?みなさんどうやって記事の内容きめてるんでしょうか?


しゅん社長

書きたいことを書くことは決して悪いことではないですよ。ただ、検索されやすい記事があるのも事実。今回は、僕がやっているタイトルの選び方(記事内容)についてお話しますね。

今回は、初心者ブロガーの僕が普段ブログ記事を書く際にやっている、SEOを意識したタイトルの付け方についてお話します。

ちなみに、僕は2020年1月よりブログを始めたので、まだまだブログ初心者ですが、同じような境遇の方に少しでも参考になればと思います。

本記事を読んでもらいたい人
  • 記事ネタがなくて困っている
  • タイトルの付け方がわかならい
  • SEOに強いブログサイトを作りたい
  • SEOを意識した記事を作ってみたい

あくまで僕の記事の書き方についてお話します。僕の実績についてはこちら。

僕の現在の実績(信頼性)
  1. 2020年1月よりブログ開始
  2. 1ヶ月3~4000PV
  3. この記事を書く時点で記事数47記事
  4. Google検索キーワード12つでランキング10位内(最高2位)

今のところ12つのキーワードで、ランキング10位入りしています。

Google検索について

SEO キーワード タイトル

まず、書いた記事がGoogle検索に反映されるまでには、約1ヶ月かかると言われております。

ただこれも決まりはなく、実際には2,3ヶ月かかる場合もあります。

つまり現在(4月中旬)書いている記事は、もしかしたらGoogle検索に反映するのは、5月、6月になる可能性もあるということです。

こればっかりは、Googleの検索ロボ次第。

参考までに、僕が先日検索ランク2位になった記事は、1月(3ヶ月前)に書いたものでした。

日々の記事づくり(種まき)が、数か月後、実となり花となります

ですので、今書いている記事がランキングにのるまで、少し長い目で見守りましょう。焦る必要はありませんよ(*’ω’*)

僕の記事の書き方

では早速、僕の記事の書き方についてお話します。

下記の4つの順序に基づいて記事を作っていますので、順番に説明していきます。

記事を書くプロセス
  1. 関連キーワード取得ツールを使う
  2. キーワードプランナーで調べる
  3. タイトル&目次作成
  4. 記事作成

「関連キーワード取得ツール」を使う

SEO キーワード 作り方

まず関連キーワード取得ツールを使います。

僕のブログサイトは以下のカテゴリーで書いています。

  1. 介護職
  2. 読書
  3. ブログ
  4. ライフ(雑記)

例えば、『読書』カテゴリーの記事を増やしたい(書きたい)と思えば、

関連キーワード取得ツール

  1. 検索キーワード欄に『読書』と入力
  2. 『取得開始』をクリック

SEO キーワード 書き方

すると、上記のような画面になります。

これは、Googleで『読書』というキーワードを検索した際に出てくるミドルキーワードの検索一覧です。

次に、この画面の

  1. 「全キーワードリスト(重複除去)」をコピー

関連キーワード取得ツールの作業はここまでです。

「キーワードプランナー」で調べる

次に、Googleの無料サービスであるキーワードプランナーを使います。
※キーワードプランナーは事前に無料登録の必要があります。

これは、キーワードのおよその検索数を知ることが出来るツールです。

SEO キーワード 作り方

これがキーワードプランナーの画面です。まず、

  1. 検索のボリュームと予測のデータを確認するをクリック

SEO キーワード 書き方

次に、

  1. 上記の赤枠欄に先ほど『関連キーワード取得ツール』でコピーしたキーワードをペースト
  2. 『開始する』をクリック

SEO キーワード 作り方

次に、

  1. 過去の指標をクリック

すると、先ほど『読書』で検索した関連キーワードの『月間平均検索ボリューム』が表示されます。

そこで、

  1. 月間平均検索ボリュームをクリック

すると、検索数の多い順にキーワードが並びます。

これで『読書』に関連するキーワードを検索数の多い順に知ることが出来ます

検索数が1万以上あるようなビッグキーワードは、ライバルも多いので、

僕の場合は検索数『100~1000』もしくは『10~100』のキーワードを狙います。

では仮に上記の検索キーワード記事を書いてみましょう。

  1. 読書 傾向
  2. 読書 空間
  3. 読書 クッション
  4. 読書 喫茶店
  5. 読書 記事 ノート

では、次に実際にタイトルを決めます。

タイトル&目次を決める

SEO キーワード タイトル

ここまでで、関連キーワード取得ツールとキーワードプランナーを使って、検索数が多いキーワードを確認することが出来ました。

実際に記事を作っていきます。

では、早速「①読書 傾向」でタイトルを決めていきます。

まず、

  1. Googleで『読書 傾向』で検索
  2. 上位記事の内容を分析

この手順でタイトルを決めます。

Googleで『読書 傾向』で検索

SEO キーワード タイトル

まず『読書 傾向』で検索してみると、どうやら「読書傾向」という言葉があるようです。

上位記事の内容を分析

さらに検索で出てきた記事を分析していきます。

やり方はまず検索上位の記事を一つ一つクリックし、内容や構成を見ていきます。

すると、どんなことを書いているのかが何となくわかります。だいたい5つくらいのサイトをみれば内容が掴めると思います。

今回の「読書傾向」を例にすると、

  • 年齢によって読書数が変わる
  • 年齢によって読むジャンルに偏りがある

そのような内容が書かれているのが分かります。

じゃあ、実際にタイトルを考えます。

例えば、

読書傾向は年代によって違う?年代別の読書量やジャンルについて解説します!

こんなのはどうでしょう。

他の「読書 空間」や「読書 クッション」についても同じ手順でタイトル決めを行います。

「読書 クッション」であれば、

なんとなく「読書をする際におすすめのクッションを探している方」向けの記事なんだろうと察しがつきます。

グッズ紹介記事であれば、アフィリエイトリンクも貼れますね。

そして、このまま一気に目次まで作ります。

目次については、狙いたい検索キーワードで出てきた上位記事を参考にして作ります。

ちなみに、目次(H2)にも、狙うキーワードを出来る限り入れます。

まとめ:検索ボリュームからタイトルを決める

SEO キーワード タイトル

以上が、僕のSEOを意識したタイトルのつけ方です。

実際には、タイトルを決めた後に、ペルソナ(ユーザー像)を再度考えます。つまり、誰に届けたい記事を書くかということを改めて整理します。

この作業で、4,5つくらいタイトル&目次(記事構成)の作り貯めができると、効率良く記事を書いていくことが出来ます。

記事構成を作ることと、記事の内容を書くことは、全く別作業だと考えて下さい。

つまり、記事構成を考える日と、その記事を書く日を分けると、効率良くブログ作業が進みます。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*’ω’*)

アドセンス 3記事 合格
【3記事でグーグルアドセンスに合格】僕がしたこと【まとめ】 こんにちは、しゅん(@hatablog)です。 僕は2020年1月より、ブログを始めました。 そし...
【ブログのヘッダーロゴの作り方】ロゴメーカーの使い方を画像で解説
【ブログのヘッダーロゴの作り方】ロゴメーカーの使い方を画像で解説 初心者ブロガー ブログ始めたんだけど、サイトタイトルのロゴをかっこよくできませんか? しょん社長 僕も...
RELATED POST