介護職の管理者

【管理者の方へ】上司と部下による仕事のずれとは〇〇不足が原因。

【管理者の方へ】上司と部下による仕事のずれとは〇〇不足が原因。

どーも、しゅんです。

今日は、管理者と部下の間に起こる「仕事のずれ」の原因についてお話しします。

「仕事のずれ」とは、例えば、部下にお願いした仕事が思ってた結果と違っていたり、意見をもとめているのに、その解答がとんちんかんだったりすることを指します。

実はそのような仕事のずれは、ほとんどが『○○不足』なんです。

本記事を読んでほしい人
  • 管理者の方で、部下が思うように動いてくれないと感じている方
  • 部下の方で、上司の言っていることがいまいち分からない方

このような方に、少しでも参考になればと思います。

では、いきます。

働くことのずれ

【管理者の方へ】上司と部下による仕事のずれとは〇〇不足が原因。

まず仕事のずれの前に、そもそも「働く」ということの根本がずれている場合があるので、そちらからお話ししていきたいと思います。

時代は狩猟民族時代に遡って、考えてみます。

狩猟民族は、

マンモスを狩って → マンモスを食べる

当たり前ですが、獲物を捕らなければ、食事(報酬)を得ることはできません。

これを、仕事に置き換えると、

仕事をする → 報酬を得る

という順番です。


これにさらに会社との関係付け加えると、

  1. お客様にサービスを提供する
  2. お客様から対価をいただく
  3. 会社が社員に給料を支払う



という順番になります。これについて特に疑問は起きないと思います。




しかし中には、③と①が反対になって、

  1. 会社が社員に給料を支払う
  2. お客様から対価をいただく
  3. お客様にサービスを提供する


という順番だと、いつの間にか錯覚している人はいませんか?

まぁ、ほとんどの人がそんなことは思わないと思いますが、給料をもらうからサービスを提供していると錯覚している社員さんがいると、組織運営にズレが生じます。

ずれが起きていることに気づけない

【管理者の方へ】上司と部下による仕事のずれとは〇〇不足が原因。

では、今日の本題である仕事におけるズレとは、具体的に何でしょうか。

例えば、私が運営する介護施設の場合で考えてみます。

現場の管理者が、

「利用者様が喜ぶことを企画して下さい」

と指示を出したとします。


すると、部下スタッフが


「みんなで外食するのはどうでしょうか?」

「コロナ禍でみなさん疲弊してるので気分転換にお店を貸切にして
やってみるのはどうでしょうか?」

と言ったとします。


すると指示を出した上司が、

「それは、コストがかかりすぎるからダメだね」

と、一蹴する。

すると、部下が


「でも、今年は予算を全然使ってないので、一度くらいはいいと思うのですが?」

管理者、


「いや、外出はだめ。他にいいアイデア考えてよ」

またも、一蹴。

部下は、


「はい…」

と言う。



このようなやりとりはありませんか?

一見部下のアイデアの質が悪いように映りますが、このやり取りは完全に管理者の方が悪いです。

さまざまなずれは「〇〇不足」

【管理者の方へ】上司と部下による仕事のずれとは〇〇不足が原因。

なぜかと言うと、「利用者様を喜ばせるアイデア」と言われても、

  • 予算はいくらかけていいのか?
  • 規模はどの程度のものか?
  • アイデアを集める理由は?
  • 真の目的はあるのか?

など、さまざまな基準が必要になります。



つまり、仕事で起こる上司と部下のずれ多くは

『基準不足』

です。

基準を決めていく

【管理者の方へ】上司と部下による仕事のずれとは〇〇不足が原因。

例えば、

  • 道具の位置決めること
  • 物品の予算を決めること
  • 謝礼の金額を決めること
  • 残業や有給の取り方
  • 担当の役割の範囲を決めること

これら一つ一つ基準がないと、必ずズレが生じます。

そしてそれは、ある程度大きな会社で、これまでの経験から、あらゆることが規格化されている会社でない限りは、これらのずれを未然に防ぐことはできません。

ですので、ズレが生じるたびに、その事柄に向き合い、一つ一つ基準(決まり事)を作っていく作業が必要です。


決まり事が多いと、一見がんじがらめになったような印象を受けるかも知れませんが、

基準があると、その都度考えないといけないような無駄な時間をカットし、物事をスムーズに進めることができます。

上司、管理者、先輩と呼ばれる方は、部下に仕事を依頼したときに、もし「ずれ」を感じたなら、

苛立ったり、投げやりになったりせず、

そもそも基準を設けていたのか?

と一度考えてみましょう。

もし、基準を提示できていなかったら、基準を作る必要があります。


私は介護施設の経営をしていますが、管理者を飛び越して、現場スタッフから私の元に寄せられる相談は、ほぼ管理者による基準不足が原因です。

基準さえあれば、相談数は減りますし、あらゆる時間コストを改善できるはずです。

今日は以上となります。

ではまた!

【正しく指摘する手順】仕事で指摘をする際に、注意すべきこと Aさん 部下をどのように注意したらいいかわかりません。効果的な指摘の仕方があれば教えて下さい しゅん社長 指摘の仕方1...
介護職管理者の心得】現場兼務(プレイングマネージャー)として大事なこと
【介護職管理者の心得】現場兼務(プレイングマネージャー)として大事なこと Aさん 介護現場の管理者って忙しいのですが、どうすればいいんでしょうか? しゅん社長 介護現場の管理者...
RELATED POST